HOMEへ

村のあらまし

村政

くらしのガイド

観光・イベント公共施設の案内

HOME > 村のあらまし > 村のプロフィール > 村史

村史

第九章 郡村誌による蓬田村

--陸奥国津軽郡村誌--

 陸奥国津軽郡村誌は青森県管轄陸奥国町村誌の東津軽郡に関するものである。同書は県属伊藤珍英が、明治八年以降、全県下を実地踏破し、編纂したものである。
 同書は中沢村、長科村、阿弥陀川村、蓬田村、郷沢村、瀬辺地村、広瀬村等の村誌が記録されている。
 その内容は簡単であるが、要を得て、彊域、幅員、里程、地勢、地味、税地、宅地、貢租、戸数、人数、馬、舟、山、川、森林、原野、道路、出崎、滝、社、電線、名勝、民業等について書かれ、当時の各村の状態を知る貴重な資料である。故に参考のため本書に収録する。

   陸奥国津軽郡村誌

ページトップへ▲

一、中沢村

  該村古ヨリ本郡ニ属ス
 彊域 東ハ海、西ハ江利前岳ノ余脈小川平ニ達シ、同郡後潟村ニ境シ、南ハ同郡四戸橋村大堰ニ至リ、北ハ浪返川ヲ以テ同   郡長科村ヲ区別ス。
 幅員 東西凡一里、南北凡八町、面積大約四百参拾六町五反九畝二十一歩
 管轄沿革 天正年間大浦為信之ヲ略取シ世襲明治四年辛未七月、其後裔承昭奉還ス
 里程 青森県庁ノ西北ニ方リ距離四里拾五町二十三間、南四戸橋村中央ヘ五町五拾六間、北長科村中央へ七町六間、同郡後   潟村ノ北ニ方リ拾町参拾九間、同郡蟹田村ノ南ニ方リ二里拾五町二十一間
 地勢 東海水ヲ隔テ、同郡浦田村ニ対シ、西北江利前岳ノ連脈ヲ負ヒ、南北ニ方田野相連リ、浪返川尤モ潅漑ニ宜シク、運   輸亦経便ナリ、
 地味 沙質ニシテ、其色黒色ヲ混和シ、稍塩気ヲ帯ヒ、植物皆適スルニアラスト雖モ、土地極メテ卑下ニ位シ、水旱共ニ其   患害ヲ被ムラス、耕転頗ル便ナルヲ以テ、毎ニ糧食ニ欠乏セス
 税地 田百壱拾四町三畝六歩、畑七町七反四畝五歩、宅地拾壱町壱反三畝拾九歩、原野二十七町二反二十九歩、秣場二十五   町三反八畝二十九歩、総計百八拾五町五反一畝八歩
 貢租 地租金九百三円六拾九銭五厘、国税金拾円拾五銭、県税金八円七拾銭、総計金九百弐拾参円五拾五銭五厘
 戸数 本籍六拾三戸平民 社壱戸村社 総計六拾四戸
 人数 男二百二十八口平民 女二百三口同上 総計四百三拾壱口
 馬 牡三頭 牝馬九拾四頭 総計九拾七頭
 舟 二本形船 五拾石未満 回漕船壱艘、同上艀漁船拾九艘、総計弐拾艘
 川 浪返川、長科村、居家戸川ノ分流ニシテ字浪返ニ来リ、東流シテ其耕地ノ北端ヲ画し、長科村ヲ界シテ海ニ入ル、長八  町二間巾平均一間、深浅平均一尺、濁水緩流、堤防ナク下流ニ橋ヲ架す、之ヲ浪返橋ト云ヒ、木製ニシテ長四間半、巾一  間二尺
 森林 黒山沢林、官有ニ属ス、反別百八拾二町一反六畝二十歩、村ノ西三拾町余ニアリ、檜木立囲五尺
   浪返林、同上、東西参拾六間、南北一町六間二歩、反別七反九畝拾四歩、村ノ西北三町ニアリ、松木立囲二尺、
   同、同上、東西拾五間、南北五間五分、反別二畝二十三歩、中央ノ北三町ニアリ、杉木立囲一尺五寸
   同、同上、東西拾八間、南北四拾七間五分、反別二反八畝拾五歩、同所ニ并列ス、
   同、同上、東西二十七間六分、南北参拾五間八分、反別三反二畝拾四歩、村ノ北二町半ニアリ、松杉相半ス、囲一尺以   下
   池田林、同上、東西一町六間、南北二十八間、反別六反一畝拾八分、村ノ西一町ニアリ、松杉相半ス、囲五寸
   同、同上、東西五拾二間、南北二十七間五分、反別四反七畝二十歩、村ノ西二十六町ニアリ、漆木立、回八尺
   同、同上、東西二十六間、南北三拾四間、反別二反九畝拾四歩、村ノ西二十五町ニアリ、松木立、囲四尺
 原野 池田原、村ノ西二十町ニアリ、西黒山沢官林ニ達シ、東水田及ヒ溜池ニ瀕シ、南四戸橋村ニ連リ、北浪返川ニ至ル、   樹木ナク唯荊棘アルノミ
 道路 三厩往還、県道二等ニ属ス、南四戸橋村界ヨリ、北長科村界ニ至ル、長八町四拾五間、巾平均三間
 沼 溜池、村ノ西字池田ニアリ、其東南ニ又一池アリ、水路相通ス、東西一町拾壱間、南北五拾三間、周囲凡七町余、以上  二池水、数派ニ岐レ、本村悉皆ノ耕地ニ潅漑ス
 社 稲荷神社、式外村社、社地東西二十四間、南北拾五間、反別一反二畝歩、中央ノ西南一町半ニアリ、倉稲魂命ヲ祭ル   勧請年月不詳 祭日毎月十日 社地中松杉相繁茂ス
 電線 線路、三厩往還ノ左リ、字池田ノ耕地ヨリ起リ、浪返川ヲ経テ、北長科村ニ達ス、
 物産 米、豊凶平均一歳収穫千百拾五石二斗三升五合、大豆、同上、拾八石二斗一合、鰈、鱈、イリコ
 民業 前村ニ同シ、

ページトップへ▲

二、長科村

 該村古ヨリ本郡ニ属ス
 彊域 東ハ海、西ハ江利前岳ノ東麓、銅屋沢ノ峯ニ達シ、同郡阿弥陀川、後潟村両村ニ境シ、北亦阿弥陀川村ニ至リ、南ハ   同郡中沢村浪返川ニ至ル、
 幅員 東西凡一里、南北凡八町、面積大約七百弐拾五町四反七瀬一八歩
 管轄沿革 前村ニ同ジ、
 里程 青森県庁ノ西北ニ方リ距離四里二十二町二十九間、南中沢村中央ヘ七町六間、北阿弥陀川村中央へ九町四拾七間、同   郡蟹田村ノ南ニ方リ二里拾弐町拾五間、同郡後潟村ノ北ニ方リ距離拾七町四拾五間
  元標、村ノ中央戸長役場地ニ在リ、南村ノ入口ヨリ三町拾四間
 地勢 東海湾ヲ隔テ、同郡茂浦村ニ対シ、西江利前岳ノ屏峰ニ連リ、南北二方平潤ニシテ水田多ク、居家戸川其中央ヲ貫キ、   運輸至便ニシテ薪炭魚鰕ノ利、亦鮮少ナラス、
 地味 沙質泥濘ヲ混交シ、其色黒ク、植物大抵能ク熟スト雖モ、土地乾燥ニシテ亦旱害ヲ被ムルコトナキ能ハス、
 税地 田八拾町五畝二歩、宅地七町四反三畝二十一歩、原野九町一反二畝五歩、秣場四町九反三畝二十七歩、総計百十九町   三反一畝二歩、
 貢租 地租金六百拾七円七拾四銭九厘、国税金拾壱円八拾銭、県税金二円七拾五銭、総計金六百三拾二円二拾九銭九厘
 戸数 本籍四拾戸平民 社壱戸村社 総計四拾壱戸、
 人数 男五拾弐口平民 女弐拾九口同上 総計弐百八拾壱口
 馬 牡馬五頭 牝馬五拾四頭 総計五十九頭、
 舟 日本形船、五拾石未満、回漕船壱艘、同上、艀漁船二十九艘、総計三拾艘、
 川 居家戸川、源ヲ矢柩沢ニ発シ、東流シテ数派ノ渓水ヲ併ハセ、字鶴蝮、川瀬ノ界ヲ疎通シ、本村悉皆ノ耕地に潅き、海  ニ順下ス、長二十五町、巾一間三尺、最深処二尺、最浅処五寸、清水急流ナリ、下流ニ橋ヲ架ス、
  堀、二条アリ、共ニ居家戸川の支水ニ属ス、一ハ長二十五町一間、巾三尺、其上流ヨリ南折シ、字川瀬ヲ貫キ、浦田ニ至  リ、水路東ニ向ヒ、数十町ノ下水ヲ容レ、浪返シ水ニ合ス、其間田凡八拾町余ノ悪水ヲ潟下ス、一ハ長四町四拾五間、巾  三尺、字川瀬ヨリ南折シテ、其潅漑ニ供ス、
 森林 浦田林、官有ニ属ス、反別四百八拾三町三畝歩、鶴蝮原ノ西ニアリ、
  同、同上、東西三拾二間九歩、南北一町四拾間、反別一町九畝二十歩、村ノ西南一町ニアリ、松木立囲二尺、
同、同上、東西二十四間、南北二十一間、反別一反六畝二十四歩、村ノ南四町ニアリ、松木立囲同上、以下皆同
  川瀬林、同上、東西拾間、南北一町三分、反別二反三歩、村ノ西一町ニアリ、
  同、同上、東西九間二歩、南北三拾九間、反別一反一畝二十九歩、村ノ西一町半ニアリ、
  鶴蝮林、同上、東西一町四拾間、南北拾七間九分、反別五反九畝二十歩村西少南五町ニ在リ、
  同、同上、東西三拾五間七分、南北一町四拾間、反別一町一反九畝歩、村ノ西三町ニアリ、
  同、同上、東西拾七間、南北一町八間、反別三反八畝十六歩、村ノ西二町ニアリ、
同、同上、東西三拾七間、南北八間一分、反別一反歩、村ノ西同所ニ並列ス、
 原野 鶴蝮原、村ノ西拾弐町外ニアリ、西銅屋沢ノ梺ニ連リ、南及東ハ水ニ面シ、北阿弥陀川村ニ接ス、樹木ナク唯草色   茫々タルノミ
 道路 三厩往還、県道二等ニ属ス、南中沢村界ヨリ北阿弥陀川村界ニ至ル、長七町五拾六間、巾三間
 社 稲荷神社、式外村社、社地東西二十九間九分、南北拾九間、反別一反八畝二十九歩、村ノ西一町半ニアリ、祭神倉稲魂  命勧請年月不詳祭日毎月十日、
 電線 線路、三厩往還ノ左リ、字浦田ノ耕地ニ起リ、居家戸川ヲ経テ北阿弥陀川ニ達ス、
 物産 米、豊凶平均七百五拾八石九斗二升八合、
   大豆、同上、拾八石二斗一升四合
   鰈、鱈、生鼠
 民業 前村ト異ナルナシ、

ページトップへ▲

三、阿弥陀川村

 該村古ヨリ本郡ニ属ス
 彊域 東ハ海、西ハ江利前岳ニ達シ、同郡金木村ニ境シ、以南ハ後潟村、以北ハ蓬田村ニ接シ、南ハ平原中連珠家ヲ築キ、同郡長科村ヲ界シ、北ハ江利前川ヲ以テ蓬田村ヲ区別ス、
 幅員 東西凡三里、南北凡五町余、面積大約三千七拾二町五反四畝拾七歩、
 管轄沿革
 里程
 地勢
 地味
 税地
 宅地
 貢租
 戸数
 人数
 馬
 舟
 川
 森林
 原野
 道路
 沼
 社
 電線
 物産
 民業
 彊域
 幅員
 管轄沿革
 里程
 地勢
 地味
 税地
 宅地
 貢租
 戸数
 人数
 馬
 舟
 川
 森林
 原野
 道路
 沼
 社
 電線
 物産
 民業
 彊域
 幅員
 管轄沿革
 里程
 地勢
 地味
 税地
 宅地
 貢租
 戸数
 人数
 馬
 舟
 川
 森林
 原野
 道路
 沼
 社
 電線
 物産
 民業
 彊域
 幅員
 管轄沿革
 里程
 地勢
 地味
 税地
 宅地
 貢租
 戸数
 人数
 馬
 舟
 川
 森林
 原野
 道路
 沼
 社
 電線
 物産
 民業
 彊域
 幅員
 管轄沿革
 里程
 地勢
 地味
 税地
 宅地
 貢租
 戸数
 人数
 馬
 舟
 川
 森林
 原野
 道路
 沼
 社
 電線
 物産
 民業
 彊域
 幅員
 管轄沿革
 里程
 地勢
 地味
 税地
 宅地
 貢租
 戸数
 人数
 馬
 舟
 川
 森林
 原野
 道路
 沼
 社
 電線
 物産
 民業

ページトップへ▲